読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年度のスタート

 今日から本格的に新年度がスタートした。今日は、午前中に教授会があり、新任者の紹介があった。3年前を懐かしく思い出した。あの時は本当の意味で右も左も分からない状態だったが、4年目を迎えた今は、少し図太くなったかなぁ。今年度からは新校舎が出来上がり、オリエンテーションが終われば授業で使うようになる。新校舎は、さすがに綺麗だ。中央に大きな吹き抜けがあり、各教室もアクティブ・ラーニングを主体とした授業がしやすいような作りになっている。多くの教室が廊下側はガラス張りになっている。開放感のある学びの場である。ここで、どんな学びを展開できるか楽しみである。
 午後からは学科会議があった。今年度の進め方について、打ち合わせと確認がされる。その後は、明日の入学式・新入生オリエンテーションの準備である。新入生のための資料を配布し、新しい学生たちを迎え入れる準備は整った。
 さて、校舎は新しいものができ、入学式を控えて準備は整った。私自身といえば、相変わらず環境の変化に時間のかかる性格を反映して、まだ心構えが十分に切り替わらないでいる気分だ。それでも、走り出すうちに次第に心身も整ってくるだろう。新しい挑戦もいくつか考えている。どんな1年になるかなぁ。