読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

授業がスタート

 今週から授業がスタートしています。私は週の後半に授業が集中していて、昨日は今年度初の授業が1コマ、今日は1限〜3限と3連続の授業でした。3連続の授業はやはり疲れます。ヘトヘトになります。体力がなくていけませんね。午前中は2コマ連続だったので、もうほとほと参りました。特に今日の授業の内容はガイダンスであるため、私が話をする時間が多くなります。90分間ほぼ話通しです。それが2コマ続き、昼休みをはさんでもう1コマ続きますから、体力のない私にはなかなかしんどいです。しかし、これで授業が始まったなぁ、という実感を新たにします。
 午前中2コマは同じ内容のものを繰り返すものです。私が担当する授業の1つは3クラス展開のものです。よって、同じ内容のことを3回繰り返します。高校では3回どころか4回だって繰り返さなければならないことがありました。単位数の少ない授業を多く持っている教員の場合は、そうしたことが日常茶飯事に起こります。しかし、それでも1つの授業は50分前後です。私が務めていたころに新潟高校は65分授業で、それが最長ですが、ともあれ、1単位授業時間はそれほど長くありません。ですから、3回や4回繰り返すことはそんなに苦にはなりません。時々、どこのクラスでどこまで話したかが分からなくなるのが関の山です。しかし、短大の場合、1単位時間は90分です。それを3回繰り返すのは、ちょっと疲労感が違います。今日は2回繰り返したわけですが、どうやら2回目の方は集中力が途切れてきて、触れるべき内容を少し忘れてしまったかもしれません。いやいや、気を付けなければ。
 ともあれ、授業が始まりました。今日のこの疲労感がそのことを雄弁に物語っています。また少し英気を養って、新たな周に向けて頑張りましょう。