「鴻門之会」の素読の授業

 10組と7組での授業。10組は司馬遷史記の説明をし、素読の準備をさせる。7組では一昨日の2組と同じ流れで素読を練習させ、クラス全体で読んでみる。これまた50分くらいの時間がかかったが、上手に読めていた。やはり大したものである。