読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロイロノートは使える! かも

 ここしばらく、実習に出ている学生の巡回に行っています。先週の木曜日、そして今週に入って今日と明日、実習先を巡回しています。学生たちが現場で生き生きとしている様子を見るのは嬉しいですね。子どもたちの存在が彼らをそうさせているのだと思います。
 さて、先日「ロイロノートは使えるか?」という記事を載せましたが、今日はロイロノートを少し試してみました。私は学生に幼児教育の場面でiPadを活用する方法を考えさせようとしているのですが、その授業の構想を少し練り、その案に沿ってロイロノートを自分で操作してみました。そうしたら、実に簡単にプレゼンを作ることができました! これは使える! と思います。

 これは、先日の授業風景の写真をロイロノートに読み込み、それを利用してプレゼンの例を作っているところです。ロイロノートでは、このように各ファイルを線でつなぎます。そうすると、もうそれだけでプレゼンができてしまいます。この写真に文字を書き込むこともできるし、テキストを書いた画面を作成して、これにつなげることもできます。いやぁ、これは簡単です。直感的に作成できる。
 これなら学生たちにさっとプレゼンを作成させることができそうです。うーむ、これは楽しみになってきたぞ!