読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵本探究の授業③:調査のまとめ

 今週の言葉指導法Ⅰは、「絵本探究」の3回目。先週、各自が調査した内容を模造紙でまとめる作業をさせました。模造紙を2枚つなげさせ、そこにポスター発表の要領でポスター資料を作成させました。来週はそれを用いて発表会です。
 ポスター資料を作成させるにあたり、ちょっと工夫しました。何も言わずに模造紙にまとめさせると、彼らは調べてきた文言を箇条書きでダラダラと書き連ねるだけです。そのような発表資料は見にくくて、しかも誰も読みません。できれば、学会でのポスター発表の資料にようにレイアウトを意識し、グラフィカルに資料を構成して欲しいと思っていました。そこで、下記のサイトを参照して、私がまずはプレゼンをしました。
伝わるデザイン|研究発表のユニバーサルデザイン
 そうしたところ、さすがはビジュアル世代の学生たちです。あっという間にコツを理解し、タイトルを大きく書き始めました。
f:id:beulah:20161214141116j:plain
 さらにはイラストを入れて、絵本の楽しさを表現し始めました。
 このグループは、「絵を見て気づいたこと・絵の魅力」の項目で、『ちいさいおうち』に出てくる家のイラストを模写して、自分たちの伝えたいことを表現しています。上手です!
f:id:beulah:20161214141401j:plain
 他のグループもいろいろ工夫してくれています。これは来週の発表会が楽しみになりました。