読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリエンテーション1日目

 昨日の好天気からまたまた一転して、今日は朝方は晴れていたものの、午後から冷たい雨が降るめまぐるしい天気となった。春の天候はなかなか定まらない。研究室の窓から見える桜の木も、一部が開花しているものの、まだまだである。来週あたり暖かくなれば咲くかなぁ。
 今日からオリエンテーションが始まった。今日は教務委員からの説明、学科の教員紹介、学生PCの配布・設定、実習用の写真撮影などがあった。新入生はまだまだなじめないでいるものの、休憩時間などで時折見せる笑顔がほほえましくて、初々しい。ただ、学科の教員紹介で、教員が様々に自己紹介をしたのだが、あまり乗りが良くなかったなぁ。今年の1年生は少し乗りが悪いかな。
 私は教務委員の一人として、司会進行を中心に業務を行った。久しぶりに1限からの業務で、8時15分には研究室に着いた。一昨年までの教諭時代ならば当然至極のことだが、大学教員というのはそのあたりが極めて自由度が高く、そこが昨年ずっと戸惑っていたことだった。しかし、さすがに1年間そうした生活をすると、いざ8時15分に研究室に行くためにはなかなか準備が必要になる。特に私は4番目の子どもを幼稚園に送ってから出勤するという日課があるため、子どもの状況にいつも左右されている。今日は幸いそうした制約がなく、比較的スムーズに出勤できた。本来はこうでありたいよね。せめて8時30分からちゃんと仕事を始めたいなぁ。いつも子どもに振り回されて、つい出勤時間が遅れがちになるのだが。
 1日目は何とか滞りなく過ごすことが出来た。しかし、そろそろ自分の仕事がたまり始めている。授業準備に学会発表の準備、さらにある原稿を書かねばならない。最近は右肩に鈍い痛みが走り、五十肩か何かが進行しつつある。やれやれ。健康に気を付けつつ、慌てず急がずに日々を送りたいものである。