読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼミ旅行に行ってきました

 11月29日(土)・30日(日)とゼミ旅行に行ってきました。行き先は金沢市。学生たちに話を持ちかけたところ、彼らが賛同してくれて、大半を自分たちでプロデュースしてくれました。いやぁ、やってよかったなぁ。
 行き帰りは高速バスを使いました。行った先は、今回の旅行のベースステーションとなる町家ゲストハウス「あかつき屋」。大変に風情のある建物で、管理をしておられる方が大変気さくで親切な方でした。その方の案内に従い、まずは「金沢21世紀美術館」へ。ここの展示やキッズルームの運営のあり方などを学ぶのが旅行の大きな目的です。
 展示品も大変参考になったのですが、キッズルームがとても興味深かったです。「未来の町をつくろう!」という企画が行われており、山と平地と海が作られた部屋の一角に、参加した子どもたちに建物などを紙で自由に作らせ、それを置いていって町並みを作っていくのです。子どもたちは何を作ってもOK! 家だけでなく、乗り物や電車、中には「渦潮」を作った子もいました。ベースとなる山や海は用意して、後の建築物は子どもたちに任せてつくらせるのはなかなかよいアイデアだと思います。学生たちにも非常に参考になっただろうと思います。
 宿泊は「あかつき屋」に戻り、学生たちの自炊によって「鶏味噌鍋」を食べました。文句なく、美味しかったです。
 翌日は石川観光物産館で和菓子作り体験をし、その後は金沢城公園、兼六園を回りました。午後はひがし茶屋街を散策しました。私は何度か金沢市を訪れていますが、茶屋街は初めてで、なかなか新鮮でした。
 歩きまわるのがメインの旅で、少々疲れましたが、今回はとてものんびりとできました。企画・実行をしてくれた学生たちに拍手! です。