読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へとへとの日々

 博士論文の修正が大詰めである。何しろ、提出が今週の9、10日だ。今、必死になって修正している。毎晩の睡眠がずたずたになっていて、うたた寝ができたかと思うと、一晩中起きていたり、日中に居眠りをしたり、もう休んでいる暇がない。加えて、妻が怪我をしてしまい、彼女のバックアップも期待できない。むしろ私がバックアップしなければならないところだ。できる限りバックアップしているつもりなのだが、彼女にはそれが片手間に見えるのだろう。
 その上、愛用のMacBook AirにインストールしたWordが挙動不審である。大きなファイルを扱っているせいか、修正している真っ最中に、「バックアップファイルが作成できません」というアラートが出る。クリックをすると結局それまで作業していたファイルを破棄せざるを得ず、これで同じ箇所の修正を4回くらいも繰り返すはめになってしまった。こういうマシンの不具合による作業の遅延は致命的に神経を消耗させる。疲れた。
 気を取り直して作業を再開し、こまめにファイルを保存して何とか今日の分の修正を終えた。だが、本当はもっと修正を加えたいのに、それができないままでいる。いったい何が起こったのだろう?
 予定では、今日中に印刷をし、明日には仮製本をすることになっていた。だが、まだもう一段階の修正と最終チェックが残っている。これは提出期間である9日に間に合うような日程で動かざるを得ないな。つまり、予定より2日遅れである。それでも、提出することがまず最大の重要用件である。間に合わなければ、無に等しい。
 なかなか無理がきかない状態になってしまった。この難局を乗り越えるために購入したMacBook Airだが、Wordのせいで足を引っ張ることになっている。あと少し、あと少し。頑張れー、俺!