読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不本意な日々の連続

 一昨日、冬期講習は無事終えることができた。昨日、学校に行き、今年最後の仕事をしてきた。といっても、個人的にどうしてもしておかなければならない仕事2つに取りかかっていただけだったが。なんとか2012年の業務を終えてきた。
 さあ、今日からは(とりあえず)時間をまるまる使うことができるので、博論の修正に取りかかるぞーと意気込んでいた。ところが、様々なことで時間が取られてしまい、結局今日は何も手がけることができなかった。
 午前中は病院に行った。右手首がまだ完治せず、少しだが痛みが残っている。そこで、バブルによるマッサージを受け、湿布薬をもらってきた。
 午後は集会に行く。マタイの福音書の19章を学んだ。その後、眼鏡のレンズを換えに眼鏡屋へ行った。次男の眼鏡を作った「れんず屋」という店である。私は初めてだ。そこで、遠近両用にしている眼鏡のレンズを交換する手続きをしてきた。このとき応対してくれた女性の店員が、なんと前々任校で学年を持った時の卒業生だと言う。私のクラスではなかったが、私のことを何となく覚えていてくれたようで、レンズの注文のために書いた私の氏名から確信したそうだ。いやはや、新潟西校での卒業生には滅多に会うことがなかったので、非常に懐かしく、またうれしかった。大変精力的に仕事をしておられるようで、このこともとても嬉しいことである。これで安心してレンズ交換の依頼ができた。
 夜は、三男の相手やら、次男の冬休みの宿題の直しやらをして(させられて)、何も時間を確保することができなかった。これは、無理をしてでも時間を作って、博論修正のためのシフトを敷かなければならないな。1ヶ月前の草稿を書いていた時の生活パターンを繰り返さなければならなくなりそうだ。
 そんな中、MacBook Airのバックアップ用に外付けハードディスクを買っていたのだが、それをなんとか無線で使いたいと思っていたので、とうとうAirMac Extremeベースステーションを購入した。

APPLE AirMac Extremeベースステーション MD031J/A

APPLE AirMac Extremeベースステーション MD031J/A

 夜の2時頃に箱から取り出し、電源をつなげ、ケーブルをKDDIの機器につなぐ。さて、設定をするかとMacBook Airを開いたところ、ちょっとモタモタしていたら、なんと勝手にAirMacユーティリティが立ち上がった。話には聞いていたが、何という簡単な設定なのだろう。無線LANを組む時には何といってもこの設定がややこしくて、時間がかかるのだが、本当にあっという間。ものの3分程度で終わった。いやぁ、やはりAppleはすばらしい! 今度はこれに外付けハードディスクをつなげようと思う。ただ、その前に修正作業をしなければならないかな。
 このついでに、長男にせがまれて、この本を購入した。 アニメは今晩終わったようだ。長男と一緒に見ていたけれど、話の流れが今ひとつつかめず、のめり込めなかった。時間ができたら、この本でも読んでみようか。