読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして宿題も

 実力テスト2日目。今日は国語のテストが行われる。さて、あの問題を生徒たちはどこまで取り組んでくれるだろうか。
 しかし今日は、まず小学校の行事のために、私は午前中数時間休みを取り、子守のために家に戻る。子どもは私がいると安心してか、ボールを投げたりして遊んでいる。あの年齢にしては上手にものを投げる。それがテニスボールだったり、お手玉だったりして、投げつけられる方にしては何がどこに来るのか気が気ではない。そのうち一人遊びを始めたので、ほっとする。子どもは母親の調理する姿を毎日見ているせいか、料理遊びが大好きだ。おもちゃのコンロに鍋をかけ、私に飲めと差し出す。いいものだ。何も考えずに一日中、子どもと一緒にいられたらいいね。時には閉口させられるけれど、まだうまく言葉を発せられないが、全身でコミュニケーションを取ろうとする子どもの姿はいくら見ていても飽きないものがある。
 妻と交代して学校に戻る。いくつかの仕事をこなして、また休みを取り、今度は整形外科へ行く。痛めた右手首はかなり動くようになったのだけれど、未だに鈍い痛みがある。普段は何ともないが、ちょっと変な方向にねじると痛みが走る。実はキーボードが打ちづらいので、手首の固定を水曜日あたりから外していた。それが、今日はまた手首を固定されてしまった。まあ、外しても良い、自己判断だとは言われたのだけれどね。
 続いて大学に行く。昨日修正した博論の考察部分について意見をいただく。まだまだ修正しなければならない箇所がぼろぼろ出てきた。ただ、ある程度簡単に修正できることと、少し根本に関わることと、2つの意見をいただいた。取り入れられるものは取り入れ、ともあれ全体の完成を最優先して進むことにする。
 さあ、土日を迎える。私にとって土日は一番時間をやりくりしにくい時なのである。しかし、今回は最大限時間を割いて、とにかく形を作り上げることに専念しよう。もう少しの辛抱だ。