読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「You raise me up」:後期夏期講習7日目

 今日で夏期講習は最終日。すなわち、今日で夏休みは終わりである。勤務校では明日から授業が再開される。夏休み最後のこの日は、夏期講習と、明日の授業の準備と、午後からの出張対応とで明け暮れた。ずいぶん目まぐるしい一日だった。
 講習では、平成21年度の第3問、古文の問題を扱った。一昨日の平成22年度問題とは違い、ずいぶん標準的な問題である。今回の夏期講習で私が生徒に伝えてきたことの総復習にはもってこいの問題だ。私が伝えたのは次の6つ。

  1. 解釈問題は、何も考えずに単語に区切り、逐語訳せよ。
  2. 敬語問題は、敬語の種類についての知識を確実にし、種類を判別して、主語の確定に役立てよ。
  3. 和歌の解釈問題は、和歌そのものを解釈する前に、前後の文脈から和歌のムードを読み取れ。
  4. 心情説明・理由説明問題は、その根拠となる箇所が傍線部の直前や直後にある。
  5. 心情の推移問題は、段落ごとに心情をとらえよ。
  6. 内容合致問題は、選択肢に対応する本文の箇所を見極めて、その大意を取れ。

 これらを再度提示するとともに、今日の問題を用いて演習を行った。
 その前に、生徒たちに「詩のプレゼント」をした。21日(火)の午前2時30分頃、他の用事の準備をしていた時に、NHKの深夜ラジオを聞いていた。その時、流れてきたのがケルティック・ウーマンの歌声だった。その歌声に魅せられて、インターネットで調べたりYouTubeを見たりしていたら、この曲に出会った。「You Raise Me Up」である。
 いやぁ、この歌声も素晴らしいが、歌詞が素晴らしい。沈みがちな私を力づけてくれるものだ。同時に、生徒にも必要な言葉だろうと思い、この歌詞をプリントして配った。同時に、曲も聴かせた。

 YouTubeには、この「You」を「神」と解釈した訳詩も載っていて、私にとってはそちらの方がよりしっくり来る。ともあれ、生徒にプレゼントできて、個人的には満足である。
 ちなみに、これ。上記のYouTube動画のコメントに載っている。