「夕顔」の授業

 古典講読は1組と4組に出ている。今日は4組。ちょうど1組とは1時間ほど遅れている。源氏に連れられて夕顔が某屋敷に入るところまで進んだ。このところは細かい読み取りが必要な箇所で、少々しんどいところである。それでも順調に進んでいる。