西谷修の評論の授業

 7組の5時間目。最初に生徒にプリントを解答させ、その答えを確認しながら説明していった。やはりこの形式が良いのだね。勘所の難しい設問でも、なかなか良い答えを生徒は出していた。