蜻蛉日記の授業

 蜻蛉日記の「町の小路の女」の読解に本格的に入る。当時の結婚形態などの話を絡めながら、3分の1ほどまで解釈を進めた。なかなか思うほどには進まない。